ニキビ予防・対策の基本

ニキビ対策の基本は、普段の生活の中でおこなうことがほとんどです。食事では体に良いものを多く食べるようにして、アルコール、糖分、インスタント食品やスナック菓子など、体に良くない食べ物はなるべく控えるようにすることです。食生活以外では、毎日お肌をケアすることがニキビの撃退につながります。特別なことは何もありません。

お肌のお手入れはニキビ予防として大切なことです。毎日のケアで、お肌に付着した汚れをしっかりと落としてあげることが肝心です。ニキビケアのひとつには「洗顔」がありますが、これは皆さんもおこなっていることだと思います。単純に汚れを落とすと言っても、力を入れてゴシゴシ洗う、洗浄力がある洗顔料を使用して洗うということではありません。お肌にとって効果のあるものまで洗い落としてしまっては、逆にお肌にダメージを与えてしまうことになってしまいます。洗顔は自分のお肌にあった洗顔料を使用して、泡洗顔をすると効果的だと思います。泡立ちを良くするネットなども売られているので、こうしたグッズを利用して洗顔料を泡立てる、もしくは十分に手のひらで泡立ててから洗顔をおこないましょう。

それから、汚れを落とすことが重要だといっても、一日に何回も洗顔することはお肌に良くありません。洗顔は1日2〜3回程度おこなえば十分です。洗顔によって皮脂の分泌が増えてしまう場合もあり、それはニキビを誘発することになってしまいます。たくさん洗顔をすることで、逆にニキビを増やす原因を作ることになるので気をつけましょう。