洗顔で効果的なニキビ予防

ニキビ予防の基本ともいえる洗顔、毎日欠かさずにおこなっている人も多いと思いますが、洗顔のしかたがまずいと逆にお肌にダメージを与えてしまうこともあるので、洗顔はきちんとした方法・手順でおこなうように心がけましょう。まず、しっかりと洗顔しているつもりでも、皮脂の特に多いこめかみ部分や小鼻は洗うのを忘れてしまいがちになる箇所なので、忘れずにきちんと洗いましょう。小鼻は優しくマッサージするように洗うのがコツです。それから、顔だけではなく、あごや首すじも忘れずに洗って下さい。ニキビが首すじに出来ることもありますし、また、目立つ場所でもあるのでよく洗いましょう。

洗顔の後は完全に泡が落ちるまで洗い流すようにします。泡の落とし忘れはニキビの元になってしまいます。洗顔が終わったら、今度は肌をタオルで押さえるように拭きます。このときタオルでゴシゴシとこすることは、お肌のダメージになるので絶対にやめましょう。押さえるように水分を取るのがコツです。

さて、洗顔の次はどのようなケアをすれば良いでしょうか。保湿によるケアはニキビ予防に効果的です。単純に保湿と言っても、保湿効果の高い美容液を使えば問題ないという訳ではありません。保湿液だけを塗るのはお肌に良いとはいえず、化粧水、乳液、クリームなどの基礎化粧品を使い、ステップをしっかりと踏んでお手入れをおこなうことが大切です。基礎化粧品を選ぶ場合には、ニキビ予防に効果のあるものを選ぶといいと思います。市販品のなかには、ビタミンCが配合されている基礎化粧品もあり、これはニキビの原因である活性酸素を取り除いてくれるものです。こうしたものを使用することで、ニキビ予防に効果があることはもちろん、すでにニキビ跡が出来てしまった人は、色素沈着にも効果があると言われています。