生理中のニキビとニキビケア

女性に在って男性に無いものといえば生理ですね。生理は女性特有のもので、女性と生理は切っても切れない関係にあるものなのですが、実は生理もまたニキビと関係があるのをみなさんは御存知だったでしょうか。生理で最も辛いことといえば生理痛。また個人差はあるものの、痛みだけでなく体調の不良やイライラなど、精神的に不安定になったりします。生理中や生理前後にはトラブルもいろいろと起きやすくなります。ニキビが出るのはもちろん、肌荒れなどのトラブルも生理が原因といわれているのです。特にニキビが生理前に出てしまうという悩みを持つ女性は結構多いようです。私の知り合いにも、ニキビが生理前に出てしまうという人は多いですね。生理前に出るニキビの症状を理解して、しっかりとケアをおこなって悪化させないことが重要です。何か予防策があれば積極的におこないたいものですよね。ニキビ対策をおこなうためには、ニキビと生理の関係、ニキビが出来る原因を知っておく必要があります。「生理になればニキビが出る」、これだけ分かっていても予防策や解決策には繋がりません。だからといって「仕方ない」と諦めるのではなく、まずは生理中の体には何が起こっているのかをきちんと理解していきましょう。

まず生理にはご存知の通り周期(生理周期)があります。生理周期は排卵が関係していて、月経期、次に卵胞期、そして排卵期、最後は黄体期と呼ばれる4つの周期があります。この4つの周期が繰り返され、月経期に生理が起こります。4つの期間を合計したものを生理周期と呼び、一般的に26〜28日くらいの周期で生理が繰り返されます。周期は人によって様々です。一般的に28日前後と言われていますが、生理周期が28日の人もいれば26日周期と短い人もいますが、この周期の長短(個人差)とニキビには関係はありません。この4つの周期において、女性の体内ではホルモン量の変動が起こります。この変動が不安定になり、ホルモンバランスが崩れて来ることでニキビや肌荒れが起きるケースもあります。

生理痛もまた、このホルモンバランスの崩壊が原因であり、ニキビと同じように、頭痛や腹痛に悩む女性の方もいます。頭痛や腹痛などの生理痛は、ほとんどの人が生理中に起こるものなのですが、ニキビは生理前に出てきます。それでは、生理前に出てくるこのニキビを予防する手段は無いものなのでしょうか。完全とはいかずとも、少しでもニキビを少なくできれば嬉しいものですよね。予防策としては、やはり毎日のケアが最も効果的です。ニキビ予防・対策用に開発された化粧水などが販売されています。俗に「ニキビケア商品」と呼ばれている基礎化粧品を選び、毎日のケアとして使用してみるといいのではないでしょうか。思春期と成人のどちらのニキビにも効くニキビケア商品であれば親子で利用する事もできますね。

また、顔に限らず背中などに出てくるニキビもありますが、背中用のニキビケア商品もあるので、背中のニキビが気になる人は一度試してみるといいと思います。ニキビケア商品は、薬局はもちろんインターネットでも手軽に購入できます。